iOSエンジニアがAndroid Studioで開発をする際に知っておきたかったショートカットまとめ

吉田レオ
42

この記事は RECRUIT MARKETING PARTNERS Advent Calendar 2015 の投稿記事です。

はじめに

こんにちわ。英単語サプリ担当の吉田麗央です。
英単語サプリはGoogle Playベストアプリ2015に選ばれた英単語学習アプリです。

ss_playstore_01

元々私は英単語サプリのiOS版を担当していたのですが、スーパーiOSエンジニアが入社したのを機に、以前から興味があったAndroidアプリの開発にも携わるようになりました。しかし、私自身Androidの知識は皆無であったため、右も左も分からない状態からのスタートでした。

そんなXcoderな私がAndroid開発をしていくうえで予め知っておきたかったAndroid StudioのTIPSをショートカットを中心にご紹介したいと思います。

便利なショートカット

表示周り

まずIDEを使う上で、最も利用する機能の1つに表示の切り替えがあります。

XcodeとAndroid Studioではエリアの概念が異なり、Xcodeの場合、固定されたエリアの内容を切り替えたり、表示・非表示を切り替えるという考え方ですが、Android Studioはそれぞれのエリアが独立した補助ツールになっており、自分が配置したい部分にTool Windowを配置したり、Windowをフローティングさせることも可能です。

Project

Projectはプロジェクトの構成がツリー形式で見れるエリアです。XcodeにおけるProject Navigatorに対応しています。

as_project_navigator

Run / Android Monitor

Android Monitorはログやデバイスのリソース情報が出力されるエリア。また、Run Windowは実行やテストに関する情報が出力されます。XcodeのDebug AreaやDebugNavigatorに出る情報が出力されます。
as_runas_android_monitor

 実行・ビルド

コマンド Xcode Android Studio
実行 + R ^ + R
テスト実行 + U + + T
デバッグ実行 なし ^D 

カーソル移動

コマンド Xcode Android Studio
行の先頭・末尾に移動 ^ + A or E ^ + A or E 
単語毎に移動 + or + or

ファイル移動

コマンド Xcode Android Studio
ファイル名を指定して移動 + + O + + O
タブ生成 + T なし
タブ移動 + + [ or ] + + [ or ] 
タブ削除 + W + W
前へ・後へ + ^ +  or + +  or

※ タブ移動に関しては、JISキーボードだとデフォルトの設定が異なっている場合があるので、設定画面のKeymapから修正すると良いと思います。

ファイル編集・整形

コマンド Xcode Android Studio
インデント + + ] 範囲を選択してtab
逆インデント + + [ + tab
コメント化 + / + /

検索・置き換え

コマンド Xcode Android Studio
検索 + F + F
プロジェクト内検索 + + F + + F
文字置換 + + F + R

補完

コマンド Xcode Android Studio
ステートメント補完 なし + + Enter 
コード補完 ctrl + . ctrl + + space
推測補完 なし + Enter

また、importに関してはAndroid開発をすることになった当初は慣れなかったのですが、設定(Preference > Editor > General > Auto Import)でコードを書いたらその場で自動的にimportするようにできるので非常にオススメです。
as_auto_import

高頻度で利用するのにショートカットがないもの

Android Studioは設定画面でショートカットを自由に設定することができるので、高頻度で利用するにも関わらずショートカットが無い機能にはショートカットを付けておくと良いと思います。

以下ではデフォルトではショートカットは設定されていないを紹介します。

Build Variants

Xcodeではbuild環境の変更はschemeの編集から行いますが、Android Studioではビルドをdebug環境で行うか、release環境で行うかをBuild Variantsから設定します。

as_build_variants

Gradle

GradleはiOS開発におけるproject.pbxprojCocoaPodsなどに対応するビルドツールキットです。アプリのバージョンの指定やBuildVariantsの追加、依存ライブラリのインストールまでやってくれます。この画面でTaskを選択するとRunウィンドウにGradleの設定がプリントされます。編集したいときは + でエディターにGradleファイルが表示されます。

as_gradle

エディターの分割

Xcodeでは+ + Enterで画面分割出来ましたが、Android Studioではデフォルトでショートカットキーが割り当てられていません。広い画面の場合は頻繁に利用する機能だと思うのでショートカットキーを登録すると捗ります。

as_split_editor

 他にも色々・・・

Android Studioは非常に多くのショートカットが用意されていますが、デフォルトで割り当てられていない便利なショートカットが沢山あります。全てのアクションは設定画面のKeymapから見ることができるので色々試してはいかがでしょうか。

最後に

当初自分にとってAndroid Studioでの開発の敷居は非常に高いものでしたが、XcodeとAndroid Studioを対比させながら覚えていくことですぐに(ある程度)使いこなせるようになりました。Android StudioはXcodeに比べてカスタマイズ性が高いので、自分の好みに合わせて設定を変えていけるのも便利です。Android開発に壁を感じてしまっているiOSな方々も、是非Android Studioをインストールしてみてはいかがでしょうか。